女性のよくある悩みです

デリケートな肌の方が、一度でも合わない化粧品を使うと、すぐに肌に影響が出てしまうので、がっかりですよね。

ひときわ注意したいのが、エタノールと言う成分です。

エタノールは、ニキビ用のコスメティックに使用される事が多いのですが、敏感肌にはキツく、かえって悪影響を与える恐れがあるようです。

皮膚科で処方されるのなら安心ですが、市販の化粧品を購入される時は注意してください。

なお、昔は気にしていなくても、年々気になりだすのが、やっぱり肌のシミです。

治したいシミ対策には、漢方のシミ対策という方法もあります。

その場合、代謝を良くする事により、体がシミを創りにくい状態になったり、既にあるシミを治す手助けとなるようです。

漢方はずっと飲み続けると体調も整うため、シミ対策だけでなく健康的な体も望めますよね。

ちなみに、肌トラブルと言ったら、女性のよくある悩みですが、肌の老化に伴うシミについて困ることが多いと思います。

できてしまったシミの対策には、ビタミンCの摂取が有効だと言われています。

中でもビタミンCの成分は、シミの予防のみならず、既にあるシミを薄くしたり、なくす効果も期待できます。

つまり、ビタミンCを積極的に摂取すれば、健康な状態に肌を保てるということです。

また、スキンケア用に使う化粧品は、肌のハリと弾力をアップ指せる成分が配合されたものを選んだ方がいいでしょう。

具体的な成分は、ビタミンC誘導体やヒアルロン酸配合などが良いと思います。

テレビで芸能人の肌なんかを見たら、シミなど全然なくて、まさに美しいですよね。

しかしながら、芸能人だって人間ですから、実際のところは、お肌の悩みからは逃れられないと思います。

言うまでもなく、人前に出ることがしごとですから、人よりもずっと、お金をかけて必死になるのも仕方ありません。

もっとも、ホワイピュアの効果みたいに、飲むタイプの医薬品などを摂取にすれば、あなたのシミやソバカスもよりよいものになるはずです。

 

 

放っておくのはやはり心配です

今日は一日中、夫の病院の付き添いでした。

健康診断で血圧が高いということで、引っ掛かってしまったんです。

「内科を受診の上、医師にご相談ください」とのコメントが記載されていて、血圧が高いのを放っておくのはやはり心配です。

そこで、早めに病院へ行ってみることにしました。

実は、今年の始めあたりにも測る機会があって、その時から高めだとは言われていたんですよね。

受診した病院は初診だったし、内科であったので、待ち時間が長い事を覚悟していきました。

夫も私も時間潰しの為、ゲームやパズル本を持って行きました。

でも、残念ながら非常に混んでいた為に座れず、ずっと立っていたので出来ずじまいだったんですけどね。

でも、案外すぐに呼ばれたので良かったです。

付き添いで病院には行きましたが、夫のみ診察室に入る感じだったので、しっかり先生の話を聞いてきてもらうことにしました。

私とは違って、夫は案外呑気だったりするのでね。

私は「病院通いにならないかな」とか「服薬するようになってしまうかな」とか、色々と心配していたんです。

そうしたら、なんと「問題ありません」との診察結果で、ちょっと拍子抜けしてしまいました。

まぁ良かったんですけどね。

先生曰く、まだ若いし、治療の必要はないとのことでした。

原因は恐らく「肥満」だろうと、言われたそうです。

内臓脂肪が、どうやら血圧を上げてしまってたようですね。

確かに、BMI25以上なので体重は落とさないと、とは話していたんです。

いよいよ持って、夫と取り組んでいこうという決心をしました。

今までは、夕食を食べても何か物足りなかったら、チーズやガーリックトースト等を食べたりしていました。

なので、いつでも腹6~7分目を心掛けることにしました。

お酒を多少は飲むので、主食は基本食べないですが、夕食時間は遅めなので、より意識をしていくつもりです。

野菜中心にしたり、野菜から食べること、毎朝の散歩は続けるようにしています。

私も塩分を控えめにして、栄養バランスにも気を付けて食事を作っていくようにしていこうと思います。

後は、先日ネットで買ったニッピコラーゲン100の効果で、お化粧のノリは良いので、これからも美容と健康にも気をつけたいと思います。

そして、普段の生活の取り組みで、血圧が順調に下がっていくといいなと思っています。

 

 

珍しいそうです

老化した肌には、シミがない方が珍しいそうですね。

そうは言っても、なんとかしてシミのない綺麗な顔にしたいと思う女性が多いのではないでしょうか。

肌のシミをどうにかして消そうとして、私が最初に行ったのは、ビタミンC誘導体を導入しました。

その次には、ハイドロキノンの導入を行いましたが、あまり満足できる結果が得られず、結局、エクラシャルムを使っています。

特に肌トラブルが起きますと、そこがシミになる時があるのです。

例として、よくきくのは日焼けです。

紫外線による日焼けの熱で、肌がヒリヒリしてしまうときは、痛みがなくても、実は軽度の炎症が起こっている状態です。

なので、健康な肌の秘訣とは、日々の外出時の紫外線対策をさすのかもしれません。

それに、年齢を感じ指せるのはシミだけでなく、シワやたるみもあります。

シワやたるみが出来る原因は乾燥で、これは思ったよりも手強い存在なのです。

肌の奥深い部分の水分が不足すると、脂性と乾燥の混合肌になる人も多く、乾燥した部分では小皺や、脂の多いところで毛穴の開きなどが出てきます。

まぶたから目尻、目の下にかけては、皮脂の分泌が少ないために肌の乾燥の影響が表れやすく、シワやヨレが出やすいのです。

また、加齢によって、肌のハリを生み出すコラーゲンやヒアルロン酸の減少も加速するので、法令線につながる口元のシワなどが出やすくなります。

なので、専用のシミやシワ、たるみ対策の化粧品を使ったケアが必要になってきます。

なお、スキンケア化粧品は、年齢や体調、季節などに応じて、使う基礎化粧品も変えた方がいいと言われています。

それにスキンケアは、女性にとって大切なことですから、手間でも自分だからこそできるケアなんです。

そのため、本当の意味で良い顔になれるように、自分自身で気をつけようと思いました。

もっとも、ここ二年くらい、アンチエイジングについて考えることが増えてきました。

もともと私は皮膚が薄いほうですが、笑ったときのヨリ皺が悩みの種なんです。

「皺は年輪」とは言いますが、そんな年齢にはまだほど遠いのに。。。

そのあたりのお手入れは、以前から念入りに時間をかけていますし、いままではそれで大丈夫でした。

特に乾燥する季節には、肌が白く粉を吹くほど乾燥するので、専用アイテムを色々試してみて、よく効く保湿クリームは欠かしたことはないのです。

ですが、エイジングケアに切り替える年齢に、そろそろ私も差し掛かってきたのかもしれません。

入社3年目位までは、若いというだけで男性に食事に誘われていたものですが、アラサーになるとダメですよね。

結婚するとどうせ遊びには行かないし、とスキンケアも手抜きが慢性化していたら、電車の窓に写った自分の顔にがっかりしてしまいました。

元々笑いシワはあったのですが、目尻がなんだかシオシオしていて、テカリと乾燥もひどくて、疲労のピークがキターッって思いました。

CMとかでも、アラサーになるとこういうのってあると知っていましたけど、結構ショックでしたね。

そこで、発想を転換することにしたんです。

世間では、一度お肌に出来てしまったシミは、簡単に消すことは難しいと考える方が大半だと思います。

ですが、それはあくまで家庭でのスキンケアに限った話です。

スキンケアで消えないシミと戦おうと思うと、最後は美容外科のレーザー治療に頼らざるを得ないのかもしれません。

まぁ、今のところエクラシャルムのシミ効果が効いている感じなので、これでもダメになったら、レーザー治療も選択肢に入れようと思っています。

 

 

美白には注意しています

私はいつも、美白には注意しています。

なので、時期を問わず一年中、美白タイプのベース化粧品を使用しています。

やっぱり、使っているのと使っていないのとでは、まったくちがうと思います。

美白タイプのものを使うようになってからは、くすみが思ったよりも感じなくなりました。

なお、肌が薄いとされる人の場合だと、シワがつくられやすいという話を、聞いたことはないでしょうか。

シワができやすい自覚のある人は、自分の肌を少し確認してみてください。

そして、身体のあちこちで肌の血管が透けて、青い筋が見えているようだと、だいぶ肌が薄い方かもしれません。

皮膚が薄いと、どうしてシワができやすいかというと、皮膚に厚みがないと、単純に水分を含んでおく場所がありません。

そのため、肌がすぐに乾燥し、ハリがなくなり、肌がしぼんだ形になって、シワができやすくなるのです。

そして通常、肌は年齢と伴に薄くなっていくものですから、肌の状態には常日頃から気にかけるようにした方がいいと思います。

なお、ヨーグルトは栄養豊かで、乳酸菌やビタミンB、フルーツ酸などを特に多く含んでいます。

また、乳酸菌はガスの発生を抑え、お肌を内側から健康に整えてくれます。

ビタミンBは、お肌の新陳代謝を盛んにする役割を果たしています。

加えて、フルーツ酸は皮膚表面の角質層を緩くし、はがれやすくする作用があることで知られています。

このような栄養素を摂ることで、お肌のシミ、くすみを防ぎ、改善する効果を期待できるため、シミ対策や美白に有効的な食べ物だと言えるでしょう。

ちなみに、近頃、肌の衰えが目立ってきた方には、c-マックスローションの効果みたいなスキンケアで、アンチエイジングを実践してみましょう。

一番すぐれた方法は、保湿化粧水をたっぷり使って、お肌に潤いを戻してあげることです。

肌の乾燥はシワの大きな原因になるので、ヒアルロン酸などがちゃんと入った化粧水で、しっかり潤いを与えてあげる事が大切です。

ヒアルロン酸は、体内にもあるタンパク質と結合しやすい特長を持った「多糖類」に分類されるゼリー状の成分です。

そして、非常に保湿力が高く、化粧水、化粧品やサプリメントの中でも、特に定番であると言ってもい幾らいヒアルロン酸が含まれています。

年齢に応じて減少する成分でもあるため、ヒアルロン酸は率先して補うようにした方がいいと思います。

また、ベース化粧品は肌にそのまま使うものなので、その効果も重要ですが、どのような素材を使っているのかにも拘りたいものです。

肌にダメージを与えないためにも、成分や原材料をよく見て、化学物質の表記のないもの、可能であればオーガニックな素材の製品を選ぶようにしましょう。

 

 

新しい燃焼系菌ダイエットドリンク

以前私は、炭水化物を切り詰める方法で食事制限をしたことがあります。

よく噛むことで、満腹感を得ようとしましたが、やっぱり困難でした。

そこで、コンブチャクレンズという新しい燃焼系菌ダイエットドリンクを飲んでいます。

そんなコンブチャクレンズの効果は、お腹周りや下半身に脂肪が付きにくくなった感じがします。

なお、ダイエットをずっと継続していると、いつの間にかカロリー計算なしでも、摂取したカロリーの大体の量が当てられるようになります。

主食と主菜、副菜をこのくらいの量食べたので、今日の昼食に摂取したカロリーはいくらぐらいというようにわかるのです。

私も昔、デブだった黒歴史があるのでしょうがないのですが、あの時期を思うとちょっぴり切なくなります。

最近は、コンブチャクレンズを飲みながら、最も早く痩せるダイエット方法を見つけました。

それは、酸素によって糖質などをエネルギーに変える有酸素運動なんです。

有酸素運動を初めてからのききめは素晴らしくて、食べ物を我慢するよりもずっと早く体重が減っていきます。

しかし、有酸素運動は20分以上やらないと効果がないといわれてきましたが、今は何度かに分けても20分よりも長く運動すれば効果があるそうです。

私も数週間前からコンブチャクレンズを飲んで、有酸素運動(ウォーキング)を取り入れていますが、あっという間に痩せてきた感じで嬉しいです。

実際に想像していた以上に、有酸素運動って効果的なんだな~と実感しました。

 

 

高熱が続いて辛かったです

少し前に、インフルエンザになってしまってクリニックに受診しに行ってきました。

どれくらい潜伏期間があるのか分かっている理由ではないのですが、インフルエンザの人とどこかで一緒になって感染してしまったのかなと思っています。

3日間にわたって高熱が続いて辛い3日間でした。

高い熱が熱発するインフルエンザなので、通常ひくような風邪より苦しい思いをしますね。

私は元々、アトピーに有効な化粧水を日頃から使っています。

友人からすすめられた化粧水は、私の大変ひどかったアトピーを思いのほかキレイに治してくれたのです。

毎日鏡を覗くのが、とても嬉しくなり、顔を触る度にスベスベ素肌になったことを喜びに感じます。

なお、腸内環境を整えていると肌の調子がよくなると聞いて、ヨーグルトを懸命に食べていましたが、味噌や納豆なども乳酸菌をふくむ食品のようです。

「乳」とついていることから、てっきり乳酸菌は乳製品からしか摂れないのだと思っていました。

なごみ美人の効果なしじゃないけど、これではちょっと恥ずかしい思いです。

1日の中で乳酸菌を摂る理想の時間ですが、決められたものがある理由ではないのです。

商品パッケージには適量と回数が、書いてあるところがありますから、それを基準にしてください。

一気に1日分を取り込むよりかは、体内への吸収ということで効果のある方法です。

 

 

お弁当づくりがマイブーム♪

私の最近のマイブームは、お気に入りの曲げわっぱ弁当でつくるお弁当づくりです。

丁度4月から息子が幼稚園に入園し、週一回のお弁当づくりがスタートしたのがきっかけです。

意外とお弁当づくりってやってみると楽しいものです。

以前の私は、お弁当なんて作るの面倒くさい、メニューを考えるのも嫌…と懸念していたのです。

でも、お気に入りのお弁当箱を購入したことで、一気に楽しくなりました。

曲げわっぱ弁当は、前日の残りものをバンバン入れても一つ一つのおかずを素敵に魅せてくれる優れものです。

ご飯だって新しく炊いて詰めればそれだけで豪華なお弁当が出来上がります。

お弁当づくりを始めてみて良かったことが3つあります。

一つ目は、お昼にわざわざ作らずに済み自分の時間ができたことです。

今まではスパゲティーなど麺から茹でて作っていたので30分以上はかかっていました。

でも今は、朝詰めるだけのお弁当なので昼の時間を好きなテレビを見ながらゆっくりできるようになり気持ちにもゆとりが出てきました。

二つ目は、見た目を重視するので栄養バランスを考えるようになったことです。

色とりどりの野菜を入れるだけで必然的に栄養バランスも整います。

最後に三つ目として、意外にも食費の節約になったことです。先月よりも5000円ほど食費が減りびっくりしました。

お弁当づくりは身体に良いだけでなく、お財布にも優しく、私の気分まで楽しくしてくれる優れものです。

これからも楽しみながら続けていきたいと思います。